まず、免許のない人がグライダーを操縦練習するには、運輸大臣の発行する”操縦練習許可書”というものを取得しなければなりません。

これは14歳以上の健康な人(極端な近視、高血圧等がない人)であれば誰でも取得することが出来ます。ただしここで必要な身体検査は健康保険が効きません。費用については 航空身体検査指定機関の指定航空身体検査医にお問合せください。

許可書を取得すると、二人乗りの練習機に教官と一緒に塔乗して操縦練習をすることができます。

<戻る>
 
EGC Icon

LINEで送る