本日は都合が悪い方が多く、人数が少ないためノーフライトとなりました。

そこで、この機会ならフライトを止めずにやれると思い立ち、最近時々不調になるスピーカの配線を修理しに行きました。一人で。

トレーラーを駐車場所の敷地いっぱいまで前に出し、尾部に台を置いて連結を外して前部をジャッキアップします。機体を引っ張り出しすぎると元に戻せなくなるので、写真のあたりまでが限界。

胴受けと尾輪の両方に輪止めをかけて作業開始です。また、途中で風が強くなってきたので蓋が落ちてこないようにつっかえ棒も追加。

結局、原因は予想通りスピーカへのはんだ付け部でした。配線をフリーにしてゆすると導通が切れたりつながったり。せっかくなので、ケーブルごと交換し、固定もきちんとして将来の断線に備えることで修理完了としました。ついでにスパゲッティ状の計器盤内のケーブル類も少しだけ整理。

途中、犬の散歩中の近所の方が話しかけてきてくれました。グライダーがここで飛んでいるのは知っていて、自分も飛んでみたいなと思っていたとのこと。興味を持っていただけるのはうれしいですね。

今年は週末の天気が本当に恵まれています。来週は飛べるでしょうか。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る