先週に引き続き、愛知支部から岡崎のメンバーとディスカス、デュオディスカスが見えました。岡崎のメンバーはほぼ全員入れ替えです。

まずは岡崎のTさんによる、ASW28の組み立てです。すんなり組むことができました。

翼の長い機体が並んでいると、壮観です。
機体の性能と春の陽気の相乗効果で、機体組み立て後の1発目からすでに滞空することができていました。

機体の移動は、車を使ってけん引ロープで引っ張って行います。たまに着陸が重なり車が足りなくなると、手で押すことに。暖かな日なので、少し機体押しをするとすぐ汗ばむくらいでした。

 

これから5月いっぱいくらいが、上空が冷たく地上が温かい、上昇気流の発生しやすい条件の整うグライダーのベストシーズンになります。

ベストシーズンと花粉症シーズンが重なり苦しんでいるサイト管理者 Tomでした。

LINEで送る