本日は強風のためノーフライト。通販で届いた資材を置きに格納庫へ立ち寄りました。

資材といってもMonotaroで普通に買えるもので、高圧ホースです。

「I索」(あいさく)という、グライダーと曳航用ワイヤーとの間の接触の緩和やヒューズの装着、および張力を吸収といった機能を果たす部分があるのですが、機体との接触によるダメージを防止するには適度なコシと太さを兼ね備えた高圧ホースが最適なのです。

本当は今日のフライトの合間を縫ってI索を作るはずだったのですが、とりあえず今日は通販で届いたブツを格納庫へ置いただけ。

ついでに格納のごみを少々片付け、台風の影響もありきちんとカバーされていなかったトレーラーのカプラーや草刈り機をきちんと覆いました。

先日老朽化した旧品の代替としてクラブ員Nさんが手配してくれたリトリブ(索引き車)のカバーも、パリッとしてなかなかいい感じです。

とうとう寒いわ風は強いわと文字通り冬の季節の到来ですが、すきを見て発航を重ね、ベストシーズンの春~初夏に向け技量維持に励もうと思います。

サイト管理者Tomでした。

LINEで送る