今年で20年目となる中部日本航空連盟のイベント、飛騨エアパークでの合宿に参加してきました。

こちらは、愛知支部のSさんが用意してくれた20周年記念タオル。当方も姉妹品の20周年記念日本手拭いと合わせて購入しました。

初日の土曜日は、雨が午前中に上がりその直後の数時間だけはなかなかの好条件でした。最長は愛知支部のディスカスの1時間11分。

半日しかない上に滞空もあったのですが、人数も少なかったので参加した3支部のメンバーは全員1発は飛ぶことができ、飛騨慣熟を行うことができました。

二日目となる日曜日は朝からフライトはできたのですが、割と早い時間から雲がオーバーキャストし、涼しいのですが上昇気流もなくバッタ状態で飛んでいました。曳航機は着陸したらすぐに次の機体を曳いて離陸するというのを繰り返しで、なかなかのハードワークだったと思います。ありがとうございました。

こちらの写真は飛騨エアパークを北西から見下ろしたもの。

そしてこちらは南西から。どちらの写真もど真ん中に納められなかったので、わかる方は探してみてください(汗)。

当方は日曜日に飛騨を後にしましたが、この飛騨合宿は月曜(9/24)も引き続き行われ、この後10月まで週末毎にフライトがあります。

当クラブからも、10月第1週目のEMT(緊急操作訓練)を含め各日程に何人かずつ参加予定です。

サイト管理者Tomでした。

LINEで送る