今日の浜北は久々の晴れ。1500ftくらいにウインドシアの有る気象条件で、そこを超えることができればもっと上がれたはずなのですがクラブの機体のフライトは振るわずでした。

下の写真は本日最長のフライトとなったASW28のクラブ員Yさん。それでも17分のフライト。もっといけそうな感じな雲なんですが。

時間が経つにつれ、予報通り雲が広がってきます。南側にはまだ青空が広がっているのですが、滑空場はだいぶ涼しくなってきました。

夕方、トンビが大挙して滑空場近辺から飛び立ち、だんだんと強くなってきた南東の風に乗って少しずつ上昇していきます。着陸進入中のグライダーにあたりそうになると思いきや、トンビの方で上手にかわしてくれます。

だいぶ日も短くなってきたので、16時に最終フライトを上げたら撤収作業です。このころには雲もほぼ全天を覆い、東と北の方には雨雲のようなものも見えたので手早く撤収します。

真っ赤なアイキャッチ画像は、クラブ員Aさんの畑で取れた唐辛子。

もう熟しきっているとのことで、ご厚意により撤収後にみんなで収穫させてもらいました。ほかに獅子唐もありましたが、唐辛子(赤くないものもありそれも死ぬほど辛いとのこと)と並んで植わっていたのでなかなかトリッキーでした。スイカは残念ながら爆発しておりました。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る