昨日の台風19号は特筆すべき被害もなく、本日はフライトを行うことができました。

朝、最初に行ったのは台風対策として紐で互いに縛りあったトレーラー(アイキャッチ画像)を解きほぐすところから始めます。

午前中は北風だったのですが、時々強い風が吹く状態だったこともあり予報を信じて南風に変わる午後まで待機。その間に、草刈りやトレーラーの老朽化した取っ手の交換などを済ませました。

空は真っ青で、気温もどんどん上がります。最高気温は29℃だったとか。

弱いながらもコンバージェンスによるものとみられる上昇気流もあり、10分ほどのプチ滞空もありました。旋回中の機体を写真に納めてみたのですが、どちらかというと青い空と水量の多い天竜川の方がメインな感じになってしまいました。

上空からの天竜川の様子はこちらの写真のような感じ。水位もそうですが、色も泥水のようで恐ろしげでした。

時間の経過とともにだんだんと雲が広がってきましたが、安定した南風が吹き続いてくれたため離脱高度もそこそことることができ、結局参加者の搭乗順がほぼ2順したところで撤収となりました。

今日は複座機1機しか出さなかったのですが、撤収が終わったらもうだいぶ薄暗くなっていました。秋の日は釣瓶落としとはよく言ったものです。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る