今日は、昨日の雨がきれいに晴れ、好条件なのではと期待できそうな日でした。

が、蓋を開けてみると横風が強く、フライトが危ぶまれる状態。

まずは朝一番、国土交通省のクリーンデーに参加するため、滑走路近辺の土手に沿ってごみ拾いをしました。

少し前から土手下に降りる道路が閉鎖されている関係で、とんでもない大物は無いものの、相変わらずたばこの吸い殻、たばこの空き箱、そしてアルコール飲料の空き缶が大変多いです。いったい、どんな人がこの土手道を利用しているのでしょうか…。一番の大物は、小型のソファーでした。ほかにも、地域の方々がたくさん見えていました。

その後、昨日の土曜日の刈り残しを2台の草刈り機で刈りつつ、並行して機体の準備を進めたのですが、なんと尾輪のパンクが判明しました。

水に浸して確認してみたところ、チューブの口金のすぐわきのところに亀裂が入っており、パンク修理もできない状態。泣く泣く本日のフライトをあきらめ、解散となりました。

クラブの在庫のチューブは口金の形状が若干異なり、フィットしません。すぐに発注しましたが、来週末に間に合うでしょうか…。

サイト管理者Tomでした。

LINEで送る