今日の浜北も、11月下旬とは思えないほど穏やかで暖かい日差しに恵まれました。

とはいえ、空気はそれなりに冷たく、太陽は雲に隠れがちであったため、日が差したり陰ったりするたびに羽織る物で調整する必要がありました。

機体の組み立ての時など、日が陰っているのに体を動かさないでいるとずいぶんと寒さを感じ、寒い時期の訪れを体感していました。

写真は、朝の準備が終わったEGCのプハッチ&ヤマハソアリングクラブのASK21の2ショット。地面の草はすっかり茶色になってしまい、すでに寒々とした感じです。

今日はポコポコと上昇風が吹き上げる場所もあったのですが、いかんせん日射の絶対量が不足しており、力強さを感じません。さすがのASW28も8分から10分で着陸です。

しかし、外乱要素が少ないため、初等練習にはもってこいです。今日みっちり練習ができた新入会員KUさんも笑顔です。

来週日曜日は浜松基地でエアフェスタ浜松 2018が予定されており近傍のトラフィックの輻輳が予想されること、およびクラブ員も見に行きたいことから、クラブのフライトはお休みです。再来週は12月になるので、すっかり冬という感じになりそうです。

サイト管理者Tomでした。

LINEで送る