今年も名古屋で航空安全講習会が開催され、遠州グライダークラブからも会員が出席しました。

会場は超満員で、JAPAの吉田様から無人機の目覚ましい発展と求められる対応や小型機の事故対策についてのお話を伺ったり、日本グライダークラブの丸山様から昨夏のグライダー世界選手権の様子などを伺うことができました。

日本の滑空会には競技フライトに取り組んでいる人は非常に少なく、トップレベルの取り組みについての話は非常に興味深いものでした。

このあと恒例の三支部合同新年会が開催されたのですが、当方は所用により安全講習会が終わり次第直帰しました。皆さん今頃は楽しんでおられるでしょう…残念。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る