本日は降水確率が高かったのですが、曇天のもと意を決してフライトを開始しました。

人数はかなりぎりぎりで、いつもは一緒に活動しているヤマハソアリングクラブの方々は本日ノーフライトにしたことから、ピスト(発航指揮所)はガラガラでした。発航直前、機体の後席からとったピストの写真にはM会長しか写っていません。

と、視線を右側に振ると、花粉症対策ばっちりの怪しげな人物、クラブ員K君が索装着のために待機しています。

先週から実戦投入されたバギーのおかげで、機体の取り回しは大幅に楽になりました。クラブ員Kさんがスプロケットを取り換えてギヤ比を変更してくれたので、引き出しも少しまろやかになりました。

しかし、きっかり12時頃に雨が降り出してきてしまいました。急いで機体を分解し、水滴をふき取ってトレーラーに収納します。

撤収は無事完了し、早めの解散となりました。皆さんお疲れさまでした。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る