昨日4/13(土)は、好天に恵まれる中、中部日本航空連盟主催の体験搭乗会を実施しました。

中日新聞2019年4月14日 朝刊記事 (中日新聞Web版へのリンクなので、一定期間後はリンク切れになると思います。ご了承ください。)

使用している浜北滑空場での活動への理解を深めてもらうこと、および感謝の気持ちを地元の方々に示すことが目的です。

中日新聞に募集の告知を掲載いただいた結果、市内を中心に多くの応募をいただくことができました。

写真は、土手の上にある道路から滑空場のある土手下へと降りるポイントがわかりにくいため、目印として置いた看板。手作り感が満載ですが、体験搭乗参加者の方々のお役に立ったと思います。

午前組7名、午後組7名に分かれていただき、合計14名の方々に搭乗してもらうことができました。上昇気流にも恵まれ、滞空できた体験搭乗の方もおられました。

また、先日特定操縦技能審査のうち口述審査のみ完了させていたクラブ員2名の実技審査も実施することができ、両名とも無事合格することができました。

今日の日曜日は午後から雨の予報のためノーフライトになりましたが、実際に降り出したのは予想よりもかなり遅く15時過ぎだったので飛べたかもしれません。来週日曜も好条件だと良いですね。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る