今日の浜北も、最高気温32度の真夏日でした。

ただ、湿度がひどく上がることは無く、朝からおいしそうな積雲もそこそこ出てきていました。風は弱い南風。

今日の参加者は少なかったのですが、頑張って単座機も引っ張り出します。予報では、気温の上がる11時と、暖かい(熱い)南風が入って暑さに追い打ちのかかる14時頃の2回、滞空のチャンスがあるはず。

キャノピーが湾曲しているので、今日のような日差しの強い日に駐機しているときは、キャノピーカバーをかけます。そうしないと、キャノピーがレンズのように働き、焦点が合うとプラスチック製品などは溶けてしまうのです。主任教官Hさんもタープの下に入って直射日光を避けますが、それでも頭から湯気が出そうです。

その後単座機に乗って大空へ飛びあがったHさん、下の写真は発行準備中のものです。本日最長の1時間越えのフライトを楽しんでおられました。

結局、参加者全員2順以上発航でき、索点検のタイミングになってしまったのでそこで撤収と相成りました。

次回の活動日はお盆休み明けです。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る