まさに小春日和といった今週末は、風も穏やかで非常に過ごしやすい一日でした。

朝一番に天竜川クリーン作戦で滑空場周辺の河川敷や土手のごみ拾いをした後、フライト開始しました。

昼過ぎから徐々に滞空するフライトが出始め、結局高度3000フィート(900m)越えのビッグフライトが3発ありました。久々のソアリングコンディションでした。

冒頭の写真は、好条件の空に向かってまさに飛び立たんとするクラブ員Nさんその1と、無茶をしないようお目付け役(焚き付け役?)として搭乗するクラブ品Nさんその2です。

そして下の写真はその時索付けをしていたクラブ員Kさんが、一人で飛んで3000フィートの涼しい空を楽しんでから悠々と着陸してくる様子です。

また、昼頃には長野からモーターグライダー(ファルケ)がやってきました。長野からは1時間30分のフライトだったそうです。久々の外来機ですね。

実は今週末は県外に居た、ゴーストライターのサイト管理者 Tomでした。

LINEで送る