朝晩の冷え込みがだいぶはっきりとしてきました。予報では今日の浜北の最低気温は8度でしたが、実際には10度程度までの冷え込み。でも、秋晴れの今日はたくさん飛ぶことができました。

BLIPMAPでは弱い北西風の予報でしたが、天竜川からの海風に一点張りして大正解。11時前には南東の風に変わり、アプローチの距離が短くなりやりにくくなる北向き発航やピスト交換の手間を省き、南向き発航からスタートすることができました。

アイキャッチはクラブ員Sさん。その後、15分間の滞空フライトを経て下の写真のようにみごとな接地を決めました。

今日はせっかく単座機ASW28を出したので、クラブ員Kさんも搭乗します。ちょっと日差しが眩しそう。

秋晴れの澄み渡った空に飛び立っていきます。

結局、一日滑空場に居た人は2発、途中参加や途中離脱のメンバーは1発と、心地よい秋空の下で皆がフライトを楽しむことができました。

最後は日没(16:44)との戦いで、大急ぎで複座機と単座機の2機をバラします。ヤマハソアリングクラブの方々にもお手伝いいただき、日没前に撤収作業を完了することができました。

【番外編】

昨日土曜日は、ヤマハソアリングクラブと合同で今年最後の草刈りを行いました。クラブ員Kさんとクラブ員Aさんの軽トラックが大活躍。刈り取った草が満載です。

右側は今年新調したクラブの刈払機。左側のクラブ員Kさんのものとお揃いの4ストロークエンジンです。排気量も大き目なものにしたので、トルクが太く非常に刈りやすいです。

下の写真は草刈り中に出てきたゴルフボール。無料のゴルフ練習場と勘違いしている人が居るようです。そのうち犬の散歩の人にボールを当ててしまったりしないか心配です。よく見ると変なボールがあります…。

実は、右上の1個はキノコでした。

また、プチ整備も土曜に行いました。ガススプリングの取り付け部が壊れていて「開」状態で固定できなかった複座機プハッチのトレーラーですが、車のボンネットのようなつっかえ棒を作って取り付けてみました。これで中のものを出すときに頭で支えなくてもよくなります。翌日曜日の本日から、さっそくそのありがたみを実感できました。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る