この時期にしては暖かすぎの変な天気でした。

機体を準備するのですが、今日は妙に暖かいうえに風もなかなか南向きに変わらず、さらに雨も時々ぱらついて、結局午前中は長々と待機をする羽目になりました。

機体チェックをするクラブ員Nさんも渋い顔です。

結局、雨の様子が無くなったところで北向き発航に切り替え、発航開始です。ただ、空は一面の雲で、パッとしない感じです。

搭乗準備中のクラブ員Mさんを後ろからパチリ。

沈下は無いのにところどころに弱い上昇気流はあり、正対成分の風が弱くて離脱高度がなかなか取れないものの飛行時間はそこそこあります。

本日の日没時刻は16:44。参加者の搭乗順が一巡したところで、撤収を開始します。機体を収納しようとしてふとトレーラーを見上げると、カマキリが鎌を振り上げていました。

サイト管理者 Tomでした。

LINEで送る